Pocket

こんにちは。ひろてい です。

「結婚式の費用を安くしたい」「手作りの結婚式がしたい」という方のために、今回は「初心者でも作れる似顔絵風ウエルカムボード」をご紹介します。

 

似顔絵と言っても写真をスケッチ風に加工するだけです。

慣れてしまえば5分でできます。

↓こんな感じです。

f:id:hirotei:20160222134910j:plain f:id:hirotei:20160222134942j:plain

A2(ポスターサイズ)の印刷が2000円~3000円で出来るようなので、ウエルカムボード制作を依頼するより安く上がります。

というわけで、以下は作り方です。

GIMPのインストール

コチラからGIMPというフリーソフトをダウンロードします。

特に難しくないのでサクッとダウンロード&インストールしましょう。

言語は日本語がないので[English]を選んで構いません。

日本語版ならインストールすると日本語になってます(たぶん)

f:id:hirotei:20160220164232j:plain

 

似顔絵(スケッチ風)ウエルカムボードの作りかた

画像を読み込む

スケッチ風にする写真をGIMPにドラッグします。

f:id:hirotei:20160220170027j:plain

 

レイヤーの複製

[右クリック]→[レイヤーの複製]でレイヤーを複製して、レイヤーのコピーを上に持ってきます。
※複製したものに分かりやすい名前を付けておきましょう。

 f:id:hirotei:20160222123536j:plain

レイヤーのコピーを上にドラッグします。

f:id:hirotei:20160222125528j:plain

 

脱色

レイヤーのコピーが選択されている状態で、[色]→[脱色]でモノクロにします。

f:id:hirotei:20160222130147p:plain

f:id:hirotei:20160222130244p:plain

 

選択的ガウスぼかし

[フィルター]→[ぼかし]→[選択的ガウスぼかし]を選択します。

数値が大きいほどのっぺりします。お好みで調整して下さい。

f:id:hirotei:20160222130938p:plain

写真のサイズが大きいと適用に時間がかかります。

f:id:hirotei:20160222131634p:plain

 

ガウスぼかし

[フィルター]→[ぼかし]→[ガウスぼかし]でさらにぼかします。

f:id:hirotei:20160222132036p:plain

 

覆い焼き

レイヤーダイアログのモードを[標準]から[覆い焼き]にします。

f:id:hirotei:20160222132326p:plain

するとこんな感じになります。

f:id:hirotei:20160222132425p:plain

 

階調の反転

[色]→[階調の反転]でこんな感じに。

f:id:hirotei:20160222133955p:plain

 

色のレベル調整

元の画像(コピーじゃない方)を選択して

[色]→[レベル]で好みの風合いに調整します。

f:id:hirotei:20160222134640j:plain

あとは[ファイル]→[名前をつけてエクスポート]左下の[ファイル形式の選択]→[PDF形式]で保存して写真のイラスト化は終了。

f:id:hirotei:20160222135151p:plain

イラストっぽくなりました?

f:id:hirotei:20160222134910j:plain f:id:hirotei:20160222134942j:plain

 

Inkscapeで文字入力

Inkscapeを使ってウエルカムボードにありがちな文字や画像を入れます。

Inkscapeのインストール、使い方、印刷の仕方については過去記事を御覧ください。

 

過去記事
⇛【初心者向き】ブライダル新聞の作り方教えるからちょっと来て(その1)

 

フォントや画像を無料で提供している方(サイト)がいらっしゃいます。

有り難く使わせていただきましょう。

※規約や注意事項はしっかり確認しましょう。

fontfree.me

 

出来上がり

雑ですが
「Welcome to our Wedding Reception」と「名前」を入れて出来上がり。

これを印刷して、額に入れて、花や葉っぱ等でデコればそれなりにはなるかと思います。

f:id:hirotei:20160222152757p:plain

 

最後に

いかがだったでしょうか。

写真の加工だけなら10分もかかりませんし、A2の印刷と額縁を合わせても4000円ぐらいで出来るので、費用を抑えたい方にはおすすめの方法です。

しかし、手描きの似顔絵の「温かみ」や「表情の豊かさ」には当然かないません。

低予算で作っているのでそこは割りきりましょう。あくまでも似顔絵風です。

結婚式(披露宴)を挙げる方の参考になれば幸いです。