Pocket

108円~できる電池交換

100円ショップのボタン電池で電池交換をやってみました。 時計屋さんで電池交換をすると800円~2000円ぐらいが相場でしょうか。 ボタン電池は100円ショップ・ホームセンター・電器店等で容易に入手できますし、工具類も比較的安い費用で揃います。 機械弄りや分解が好きな方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。  

こんな記事を書きながら言うのもアレですが、

自分で電池交換をすることは推奨できることではありません。 ユーザー自身で電池交換をすると、保証期間内であってもメーカーサポートを受けられなくなる可能性があります。 また、パッキンの劣化等に気づかず放置していると、内部にサビが発生しダメージを与える恐れもあります。 高価な時計・大切な時計は専門家にお願いしましょう。 それでも自分でやりたい方は自己責任で楽しみましょう。    

必要なモノと初期費用

最低限必要なもの

  • ボタン電池 108円 ダイソー
  • 裏蓋こじ開け 200~800円 ダイソーにも有り
  • ピンセット 108円 ダイソー

なくてもどうにかなるけど、あったほうが捗るもの

スポンサーリンク

電池交換のやり方

今回電池交換するagnes bの腕時計です。 それでは早速やってみましょう。

  • 1. 裏蓋の隙間に[こじ開け]の先端を差し込みこじ開けます。 2. 電池の品番を確認し、用意します。 (品番・・・SR621SW や SR626SW等)3. 電池の+極と-極を確認して電池をはめ込む。 基本的に平らな方(+極)が上です。 電池や裏ぶたに日付を書いておくと◎。   +極と-極を同時に持たない。ショートします。持つときは横を持ちましょう。 4. 裏ぶたの欠けている所をリュウズ側に合わせて裏蓋を押し込みます。   裏蓋を締める時に芯棒(巻芯)を挟み込まないように注意しましょう。   パチンとはまれば時間を合わせて終了です。

動かなかったら?失敗したら?

ここから素人ができることはありません。専門家に任せましょう。 うまくいかないとモヤモヤしますが、懲りずに次がんばりましょう。 失敗もまた一興です。

最後に

クドいようですが、自分での電池交換は推奨しません。 ただ、弄る楽しさ。成功した時の達成感を共感して欲しくて記事にしました。 何があっても自己責任です。責任は負いかねます。悪しからず。