Pocket

こんにちは。 ひろてい です。

昨年のクリスマスから、嫁さんの誕生日、年末年始の食事会、新年会と、ここ一ヶ月食べまくりました。
運動もせず食べまくれば当然太るわけで・・・

自分の体を知るべく、体重計をポチりました。
今回ポチったのはタニタインナースキャン50 BC-313(ホワイト) という機種。

この機種、4,000円台の割に高機能で、ダイエッターや健康管理をしている人にはオススメな体組成計です。

以下は簡単なレビューです。

タニタ インナースキャン50 BC-313(ホワイト)

特徴

  • 50g単位で測定
    より細かい測定が可能。
  • 「乗るピタ機能」搭載
    乗った人をピタリと当てる乗るピタ機能で、しゃがんでのスイッチをONや、データの呼び出しが不要。
  • 立てかけ収納OK
    立てかけ収納で生じる誤差を自動で補正。
  • 厚さわずか27mmの薄型コンパクト設計
    僅かな隙間にも収納可能。
  • 文字高29mm
    立ったままでも測定結果が見やすい。

計れること

  • 体重
  • BMI
  • 体脂肪率
  • 筋肉量
  • 推定骨量
  • 内臓脂肪レベル
  • 基礎代謝量
  • 体内年齢
  • 6歳からの肥満判定

レビュー

強化ガラスを使用したスタイリッシュなデザイン。
003

厚さわずか27mm。
立て掛け収納OK。
005

本体重量も1.5kgと軽く、凹みがあるので取り出し易く、持ちやすい。
007

計ってみた

さて、約1ヶ月グータラした私の体はどうなっているのでしょうか。

体重019

BMI(ギリ標準)021

体脂肪率(+標準)022

筋肉量(標準)023

推定骨量024

内臓脂肪(標準)025

基礎代謝(標準)026

体内年齢027

結果・・・

「経」肥満の一歩手前!

う~ん。
数値はギリギリ標準ですが、このままだと肥満の域に突入しそうです・・・

というわけで、ダイエットします。

最後に

ダイエットを決意した私、ポッコリお腹を気にする妻、スタイルを気にしだした長女(10歳)、やんちゃなな長男(8歳)、6歳になる次女、家族5人がそれぞれ乗るだけで簡単に測定できるので、まぁ便利です!

体重・体脂肪率以外に筋肉量や基礎代謝が計れるのは、ダイエッターにとって良い目安になるのでダイエットが捗りそう。
4,000円代の体組成計としてはなかなかコスパの良い商品かと思います。

ダイエットをしてる方、子供(6歳以上)の健康管理をしたい方におすすめしたいですね。
※数値は鵜呑みにせず、あくまでも目安にしましょう。