Pocket

こんにちは。ひろてい です。

子供の自転車のグリップを交換してみました。

今回買ったのはコチラ。
グリップシフト用で右グリップが短くなってます。
009

ゴム素材(?)で柔らかく弾力があります。

010

011

膨らみがあるので子供の手には大きいかなと思ったけど、しっかり握れてるっぽい。
002

息子の自転車

9歳の息子の自転車。
グリップシフトのある右グリップが裂けてズレてきてます。
まだ1年しか経ってないのに、シフトチェンジでグリグリするからズレるんですかね。

001

072

付けてみた

カッターナイフで切って外します。

003

まずは左グリップから。
ちょっと長かったのでカッターナイフで切って調整します。
005

そして、説明書通りに水を付けて挿しこむ・・・が入らない。
隙間から水を入れ押し込んでも、プラスチックハンマーで叩いてもびくともしません。

ただ、グリップをねじりながら押し込むと、ほんの僅かですが動くことを確認。

先端を握って、両手で力の限りねじります。
007

ネジること1時間・・・
ようやく任務完了。

疲れたー。

※右グリップは短いので、長さを調整してサクッと装着できました。

009

 

代償・・・

約1時間、全力でネジっていたので、皮が伸びました。

水がしみて痛い・・・。
※軍手をしても、軍手の中で手が滑って全くネジれませんでした。

011

俺「グリップ換えたから、ちょっと握ってみ。大丈夫かな?」

子「うーん。たぶん大丈夫(DSポチポチ」

いや。握れよ・・・

最後に

自転車屋さんに持ち込んだほうが楽ですが、男なら自分でやりたくなっちゃいますよね?
途中で何度も「潤滑油」の誘惑がチラつきましたが、運転中に抜けて事故にあっては洒落にならんので、思うだけに留めました。

これからチャレンジされる方は、取り付け方などしっかり調べてから挑みましょう。
私のようになりますぞ。