Pocket

モニターアームって便利ですよね。

見やすい位置にモニターを持ってこれるし、モニタースタンドがないのでモニター下のスペースを有効活用できます。

でもそれだけじゃないんです。

私の場合は、机の上を広く使いたいのでモニターアームを使ってます!

どういうことかと言うと、

これが通常時。

 

オークションの出品等、小物の写真を取る時はこんな感じ。

モニターを「くるん」と動かして、キーボドを隅に寄せると広いスペースが生まれます。

 

 

少々大きめの物の撮影も、後ろにモニターがないのでスッキリ。

オークションの出品画像ならこのまま撮影できます。

というわけで、

今回紹介するのは愛用のモニターアーム。

 HP(ヒューレット・パッカード)のモニターアーム BT861AAです。

スポンサーリンク

HP モニターアーム  BT861AA簡単レビュー

机への固定方法は下記の二通り。

  • 机の隅に挟み込んで取り付けるタイプ
  • 机に穴を開けて固定するタイプ

穴を開けるのはイヤなので、挟み込むタイプを選択。

 

机(天板)の厚みに応じて調整できます。

 

金具が机にめり込みそうなので、薄い木材を挟み込みます。

 

スタンドには「hp」のロゴが入ってます。

私は全く気にしませんが、ロゴを気にする方はご注意。

 

モニターを取り付けます。

荷重範囲は、3.1~9.1kgで、24インチまでのモニターに対応してます。

(穴は100x100mm,と75x75mm)

 

アームの長さは最長で約60cm。

 

下の画像の矢印が可動部です。

関節という関節が全て動きます。

 

アームの動きは調整できます!

関節付近の穴に、付属の六角レンチをつっこみ調整します。

 

上下・左右・前後・斜め、あらゆる方向にスーッと動きます。

縦でも使えますが、私の用途では使うことはないでしょう。

コスパを求めるならグリーンハウスが最高

  • モニター下にスペースを作りたい
  • 横移動しかしない

という方には、グリーンハウスのモニターアムがおすすめです。

3,000円程で買えるので、コスパは最高!

ただし、高さを調整するには

  • ネジを緩める
  • 高さを確認
  • 高さがズレないようにネジを締める

という、3工程が必要でちょっと面倒。

価格を考えればとても優秀ですけどね。

最後に

いかがだったでしょうか。

モニター下にスペースを作りたいだけの方は、安価なモニターアームで十分ですが、

  • モニターを好みの高さにサッと合わせたい
  • デスクの上を広く使いたい

という方は、一つ上のランクのモニターアームを選択した方が、後悔しないと思います。

見た目もカッコイイですしね。