Pocket

自宅でダラダラとパソコン、ゲーム、DVD鑑賞する椅子が欲しいと思い椅子探しの旅(ネット内)に出ました。

今回拘ったポイントは

  • オールメッシュであること
  • リクライニングができること
  • ヘッドレストがあること

これだけです。
しかしオールメッシュの椅子は意外に少なく、結局候補に上がったのは

ニトリ ワークチェア、エルゴヒューマン、アーロンチェア の3点でした。

 

関連記事
エルゴヒューマンから異音が・・・修理に出したよ!
エルゴヒューマン 「実質」最安値でポチった
エルゴヒューマン ベーシック レビュー

エルゴヒューマン[ベーシック]を選んだ理由

大々的に「選んだ理由」とか書いてますが、単なる消去法です。

ニトリ ワークチェア 約3万円
保証が1年間。メッシュの強度に不安が残る。安物買いの銭失いは嫌。

アーロンチェア 約15万円
保証期間12年
は魅力的だが、ヘッドレストが付いてない。デスクワーク等の前傾姿勢には優秀だが、リクライニングはイマイチというレビューがちらほら。
そもそも、ヘッドレストのないリクライニングではダラダラできない。完全にオフィス向きです。

エルゴヒューマン エンジョイ 約7万円
ランバーサポート(腰当て)の調整ができない。後で後悔したくないので上位機種を検討。

エルゴヒューマン プロ 約9万5千円~
オットマン付きで+1万円は高すぎ。アルミボディ・前傾チルト機能・ロングヘッドレストは私にとっていらない機能ばかり。

とまぁ、消去法ですが、エルゴヒューマン ベーシックに決定しました。

 

エルゴヒューマンの種類と違い

エルゴヒューマンは、オールメッシュが特徴的な高機能オフィスチェアで、エンジョイ、ベーシック、プロの3種類のモデルがあります。

今回購入したエルゴヒューマン ベーシックの詳細はレビュー記事を御覧下さい。

エンジョイ 約7万円~

  • バックシートの形が、ベーシック/プロと異なり、デザインも変わる。
  • 素材・質感はベーシックと同じ。
  • 独立式ランバーサポートが搭載されていない。
  • エルゴヒューマンの中では安く買える「廉価版」

ベーシック 約8万6千円~

  • デザインはプロと同じ。
  • 独立式ランバーサポートが搭載されており、好みの位置に調整できる。

プロ 約9万5千円~

  • ベーシックの機能に加え、アルミボディ、デスクワーク等の前傾姿勢でも疲れにくい前傾チルト機能、ヘッドレストの支柱が4cm長いロングヘッドレストが搭載。
  • オットマン内蔵モデルは約1万円高くなる。
    (写真はオットマン内蔵モデル)

ハイタイプ or ロータイプ

各モデルに、ヘッドレスト無しロータイプとヘッドレスト有りハイタイプがありますが、身長150cm代の方と、180cmを超える方はロータイプ。それ以外の人はハイタイプで問題ないかと思います。

メッシュ素材の違い

エラストメリック メッシュ
弾力性が有り、やや固めで落ち着いた色合い。

ファブリック メッシュ
柔らかめで、手触りもソフト。鮮やかな色合い。

関家具さんのエルゴヒューマン紹介動画