Pocket

こんにちは。 ひろてい です。

車のシートの汚れが目立ってきました。シートをポンと叩くとホコリが舞います。
ウチの車、ノアを買ってから2年半が過ぎますが、シートをガッツリ掃除したことは無いな~・・・
それに加え、幼稚園では連日運動会の練習があり、砂埃まみれで車に乗るのでそりゃ汚れますわ。

というわけで、ダイソンDC62で車のシートを吸ってみました。
ついでに1年使った簡単なレビューです

ダイソン DC62 モーターヘッド レビュー

叩くとホコリが舞います。特に運転席と2列目が酷い。

001_R

002_R

先端をミニモーターヘッドに付け替えます。
ブラシが回転してホコリを叩きだしてくれそうです。

003_R

004_R

009_R

シート1つ吸ってみた

うへぇ・・・
シート1つでこんなに出た!
007_R

7席全部吸ってみた

おぉ・・・
いっぱい取れました。
010_R
寄せてみた

012_R

013_R

こんなに汚いシートに座ってたのかと驚愕!
オェー

場所を取らない収納

ウチの収納場所は冷蔵庫と引き戸の間。
壁や棚に穴を開けたくないので、収納台を自作しました。
作り方は超簡単。
ホームセンターで1800mm × 300mm程の板を、長さ400mm と、好みの高さにカットしてもらい、ネジとL型金具でL字に組むだけです。
綺麗に収めるなら、ドリル等でコードを通す穴を開けましょう。
014

 

L型金具

 

 

DC62のイイところ・イマイチなところ

イイところ
・細かい埃が驚くほどよく取れる
・収納に場所を取らない
・手軽に掃除が出来る
・コードレスで取り回しが楽

イマイチなところ
・ビーズや小さく丸めた紙くずを吸い難い
・ゴミがすぐ一杯になる
・ゴミ捨てのレバーが硬い
・連続運転時間は約20分

まとめ

メリット・デメリット書きましたが、DC62のウリは衰えない吸引力手軽さではないでしょうか。取出しと収納が簡単なので、気になる所をコマメに掃除するようになり、今ではDC62がメイン掃除機になってます。
吸引力は流石です。今回の車のシートや布団・ソファ等から細かい埃がビックリするほど取れます。

イマイチなところ(デメリット)は地味にイラッとしますが、今のところ得られるメリットのほうが大きいと感じています。
連続運転時間は短いですが、使い方によってメインの掃除機にもなれる掃除機です。

掃除機選びの参考になれば幸いです。

ダイソン VS レイコップ 

アンチでも信者でもありませんが、ダイソンを買う決め手となった動画を紹介します。