Pocket

マックブックAirを買ったものの、操作に慣れずオークションへドナドナ。

 

そこで、マックブックに変わってdell(デル)のノートパソコン「XPS13」を改めて購入しました。

ついでに嫁さんも「Inspiron 14 7000」を購入。

 

というわけで、デルのノートパソコンXPS13とInspiron 14 7000の違いを紹介します!

XPS13とInspiron 14 7000のスペック

XPS13とInspiron 14 7000の簡単なスペックは以下の通り。

 

XPS13

  • CPU:Corei5-8250U
  • メモリ:8GB
  • SSD:256 GB
  • ディスプレイ:13.3インチ
  • 重量: 1.2 kg

Inspiron 14 7000

  • CPU:Corei5-8250U
  • メモリ:8GB
  • SSD:256 GB
  • ディスプレイ:14インチ
  • 重量:1.649 kg

スペックは全く同じですが、画面の大きさが違います。

※スペック(構成)は注文時に自分で選択できます。

構成が同じなので、どちらもサクサク快適です。

XPS13とInspiron 14 7000の違いは?

XPS13は「Inspiron 14 7000」の高機能版といった位置づけでしょうか。

 

XPS13の一番の特徴は「11インチのボディに13インチのディスプレイが付いてる」ってところ。

ボディのサイズが小さいので、重量は1.2 kgと超軽量。

持ち運びもラクラクです。

 

14インチのInspiron 14 7000も1.649 kgと軽めですが、400gの差は大きいです。

 

左がXPS13、右がInspiron 14 7000。

ちなみにディスプレイは、XPS13がノングレア、Inspiron 14 7000がグレアとなっています。

  • ノングレア:反射しない
    外光が映り込まないので目に優しいというメリットがあります。
  • グレア:反射あり
    画像や映像がとてもキレイに見えるというメリットがあります。

 

それと、XPS13には「指紋認証リーダー」が付いているので、ロック解除も指を乗せるだけ。

マジ便利。

 

Inspiron 14 7000のトラックパッドは、ザラッとした質感でややチープな感じです。

比べなければ気にすることはありませんでしたが、触り比べると全然違います。

XPS13はツルツルスベスベ。

 

XPS13

 

Inspiron 14 7000

マイクラもできる!?

スタート直後なので、普通にサクサク動きます。

ただ、長時間やりこんでないので村人が増えたり、建築物が増えた場合の挙動は未確認です。

 

ゲームメインならあと2~3万出して、ゲーミングノートを買った方が快適かも。

※仕事用なのでこのPCでゲームをすることはありません。

さいごに

構成にもよりますが、XPS13とInspiron 14 7000の価格差は約3万円ほど。

どっちが良いかは人それぞれですが、

  • 使いやすさを重視するならXPS13。
  • コスパ重視ならInspiron 14 7000

という感じで選べばよいかと思います。

 

参考になれば幸いです。

 

私のモデルはこちらです。

New XPS 13(2016/9/13発売)