Pocket

こんにちは。 ひろてい です。

子供たちにダイソーの自作パズル
「パズルを作ろう」を作らせてみました。

「自作」と言っても、パズル用台紙に絵を描くだけの簡単自作パズルです。
さて、どんなパズルが出来るのでしょうか。

021

3人分できた

次女作(5歳)

バスを描きました。

024

次女と一緒にやってみましたが

激ムズ!

これをバラすと、絵のイメージを忘れてるので超難しいです。
更にピース毎に色塗るもんだから、緑エリアに赤があったり、青とピンクの間が赤だったりヒントが少ねぇ。

長男作(3年生)

「ブシニャン描くの得意だから、ブシニャン描く!」と張り切って描きました。

025

よし、気持ちは伝わった!

そしてなぜか「ヨウチエン」の文字が・・・
ブシニャンって幼稚園児なの?

長女作(4年生)

プリパラにハマっている長女は、キャラクターの1人「らあら」を描きました。

023

私 「らあらの何が1周年なの?」

娘 「知らない。1周年って書いてたから、1周年って書いたの」

私 「ふーん。プリパラで[らあら]が一番好きなんだ?」

娘 「ううん。好きじゃないよ」

私 「お、おぅ・・・(なぜ描いた)」

最後に

簡単な自作パズルですが、子供たちはピース毎に色を塗りたがるので塗り絵気分なのでしょう。
出来上がったパズルは36ピースにしては高難易度。
でも、流石。子供の頭は柔らかい。おっさんの私より早く組み上げていきます。

108円で長く遊べるので、子供の暇つぶし、退屈しのぎに丁度良いです。