Pocket

 Anker 8200DPI レーザープレシジョン・ゲーミングマウス

マインクラフトPC版のキーボードの操作がやり辛く、パニック時に誤操作が頻発するので、初めてゲーミングマウスを購入してみました。 目を付けたのがAnker® 8200 DPI レーザープレシジョン・ゲーミングマウス 約3000円と安く、ボタンが9つも付いていて、私のようなライトゲーマーの「ちょっとお試し」にはちょうど良いマウスです。  

サイズ感

縦12.7 横7.9 高さ4.7cmなので大きいです。 今まで、縦9.3×横5.5cmの小型マウスを使っていたので余計に大きく感じます。 全体的に安っぽく見えますが、人に見せるわけではないので気にしません。

ボタンが9つ

ボタンが全部で9つ。その内3つが親指付近にあり、とても押しやすい。 ただ、手が小さい人や、マウスをつまむように持つ人は一番奥(マウス前方)のボタンに親指が届かないかも。

IMG_3100

ソフトウェアをダウンロードすることで、9つのボタンそれぞれに、機能の割り当て・感度・マクロの設定等ができ、4つメモリーすることができます。

anker      

重量が調整できる

おもりが9個ついていて、微調整が可能。何気に嬉しい。いろいろ調整してみて、オモリ4個で落ち着きました。

IMG_3104

IMG_3102

 

ケーブルが丈夫。USBプラグが金色

ケーブルが布巻きで丈夫。プラグが金色で何か高級感が漂います。

IMG_3105  

ライトの色を変えられる

ライトの色・明るさ・点滅速度を設定できます。

IMG_3099   anker2  

マインクラフト用設定

以下がひろていのマインクラフト用の設定です。 右クリック・左クリック・ホイールはデフォルトです。

  • ジャンプ
  • ダッシュ
  • スニーク
  • 武器持ち替え
  • イベントリ確認
  • DPI切り替え

親指付近の3つのボタンに、ダッシュ・ジャンプ・スニークを割り当てました。 親指での操作がこんなに楽なものかと驚愕です。 また、DPI切り替えでマインクラフト用とネット閲覧用を簡単に切り替えられるので便利です。  

ネット閲覧・ブログ執筆用

こっちがネット閲覧用の設定です。 コピー&ペーストが楽で手放せなくなりました。

  • 戻る
  • 進む
  • コピー
  • ペースト
  • タブの切替
  • DPI切り替え

 

感想とか

パソコンの大先生でもなく、マクロ等に詳しくないので、ザックリとしたレビューになりましたが、ゲーミングマウスの入門に調度良いマウスだと思いました。 今までは5ボタンのマウスで戻る・進むがあれば必要十分。と思っていましたが、やっぱり割り当てられる機能が多いと便利ですね。 3000円程と安く、ゲーミングマウスに興味があれば入門用としてオススメします。   ※今回購入するにあたってLOGICOOL オプティカル ゲーミングマウス G300sも検討しましたが、親指で操作したかったため、対象から外しました。